梅雨になるとあらわれるくせ毛?キレイ髪ストレートで撃退!

すでに梅雨入りの地方も出てきました!きましたこの季節!

そう髪のウネウネとの戦いです・・・

柏縮毛矯正(キレイ髪ストレート)

恵の雨もあるとはいえ、雨が降るだけでもなんとなく憂鬱なのに、とにかく髪が決まらない。そんな方は多いのではないでしょうか。
「いつもはあまり気にならないのに、この季節になるとくせ毛が気になる!」という声もよく聞ききます。

でもなんで梅雨になるとくせ毛が現れるの?

髪の大部分はタンパク質でできていて、髪の中でアミノ酸同士が手を繋いで(結合して)、形が保たれていると想像してください。

パーマなどで髪の形を変えるのは
「アミノ酸同士の結合を切る→形を作る→また結合させる」
この仕組みを利用しています。
結合の種類には、水素結合、イオン結合、シスチン結合、ペプチド結合の4つがあります。
実は「水素結合」しているアミノ酸は、その名の通り「水」で簡単に結合が切れます。

そのため、寝癖になったり、濡らしてからブローするとキレイに形が作れたりするわけです。
つまり、梅雨の時期は空気中に水分も多く、必然的に髪も水分を多く含むことになります。
髪の内部の「水素結合」がきれ、また乾いてを繰り返していると、うねうねの髪の毛になってしまうというわけです。普段はあまり気にならない小さなクセの方も、梅雨の時期になるとうねうね・・・が急に気になるわけです。

さらに髪にダメージがあり、髪の外側を守っているキューティクルがはがれていると、その間から水分が入りやすいくなるため、よりうねりをおこしやすくなります。

==キレイ髪プロジェクトHPから引用==

梅雨のくせ毛対策にとにかくおすすめなのが「キレイ髪ストレート」。

柏縮毛矯正(キレイ髪ストレート)

「キレイ髪ストレート(弱酸性縮毛矯正)」は、これまでのストレートに満足できない方におくる次世代ストレートです。
クセをしっかりおさえつつ、まっすぐになりすぎない自然なフォルムのストレートを実現します。

朝のスタイリングが劇的に変化し、梅雨の季節のイライラから解放されます!

さらに、ストレートパーマの最大の敵はダメージです。ダメージがあると、髪内部の栄養分が流出し、髪内部がスカスカになることで、ストレートパーマの持ちも悪くなります。
「キレイ髪ストレート」は、ストレートパーマによってサロンでダメージを与えないようにし、艶のあるしっかりとした髪を保ちつつ、クセをしっかり抑えます。一度クセを伸ばしたところが戻ることはなく、持ちも良くなります。パーマに一般的に使われるアルカリ性の液はどうしても髪に大きな負担をかけてしまいます。キレイ髪ストレートは髪にダメージを与えないように、「弱酸性」の液を使用しています。
また施術によって負担をかけた髪に、エステ剤で栄養分や水分をしっかり補給ので、髪が傷むことはありません。

キレイ髪ストレートは下記の動画からもこだわりや細かい工程をごらんいただけます!

メニューの詳細はこちらもご覧ください>>http://haru-ru.biz/menu/st/

私のことだわ!!とピンときた方、ぜひご相談・ご予約お待ちしております。

なお、LINEから「キレイ髪ストレート」を予約、予約時にLINEで「ブログを見た」と言っていただいた方に限り、キレイ髪がおうちでも続く「キレイ髪シャンプー タイムレスヘアエステ プレミアム洗」1本をプレゼントいたします!(2018年6月末日まで)※さらに新規の方は技術料金を20%OFFいたします。
ぜひこの機会にぜひキレイ髪体験を!