キレイを実現するために美容師ができること、しないといけないこと

キレイ髪ストレートしてみます!

髪質改善サロンで矯正をかけたいと言ったら、
『2年後です!傷んでますから!!』と言われてがっかり・・・

そりゃそうですよね。

しかしその美容師さんが言っていることは間違いないんですね!

傷んでいるところはそれなりの仕上がりにしかならないんです。

髪は1度傷むと治りません!

それはわかっているけれど、少し大切な用事があればどうしてもキレイになりたい、縮毛矯正をしたい!

今回はそんなブログです。

まずはbefore

全体に少しクセがありますが撮影した日は湿度が少なかったのか、凄く落ち着いているとのこと・・・

色ムラも気になりますが、色ムラのあたりから細かな毛がフワフワしています!

そこから下が傷んでいます。

3年間分のダメージの蓄積でしょう。

お客様曰く、結構梳いてからこうなったと・・・

その時いくら「軽くなったー」「まとまったー」と思っても、その後こうなるならあまりやリ過ぎない方がいいですよね!

ただ、こうなったのはあくまで「結果」としてなんです。
美容師さんのカットが下手とかではないんです。

今の髪の状態ではこういうカットが合わなかったということ。

うーん、カットは大切です。
カットは本当に大切です。

afterです!

トータル5時間・・・

もとの髪質はいいので、それを活かせるように1つ1つの工程を丁寧にしていきます。

私がお話しさせて頂くこともあるんですが、やはり集中してやるので・・結構黙々と、静かですw

そしてほとんどの方が寝てしまいます。

余談ですが、看護師さんの夜勤明けの時は100パーセント熟睡されております。

温かくて気持ちいいそうです。

仕上がりですね。

ブローしないでドライだけだとこんな感じ。
梳いたところの仕上がりはそれなりになってしまいます。

お客様には全然気にならないとおっしゃって頂いたのですが、もう少しキレイになる方法としてホームケアのお話しをさせて頂きました。

まずは
・髪の構造から、カラーの仕組み、パーマの仕組み
・アルカリ性と酸性のお話し
・他店の髪質改善メニューとの違いと他店との弱酸性メニューの違い
・トリートメントの持ちの悪さやカットの重要性
・美容室に来るペースなどなど
色々です。

 

でも、しっかり手触りの変化に感動して頂きました!

写真からでは全然伝わらないですがw
そして、縮毛矯正でよく聞くお悩み「まっすぐすぎ!」にはなっていないとご安心頂けました。

自宅でのケアも大切なんですが、今回お話しさせて頂いて

サロンで髪を傷めないということが、一番大切

ということがやっぱりまだまだ知られていないんだなと実感しました!

髪を極力ダメージさせない大切さ。

そして美容師としての判断とお客様の気持ち。

タイミングと挑戦。

色々とありますね!


beforeーafter

並べると違いがわかりますね!

今回は髪の状態を見て、お引き受けできる状態と判断して施術させて頂きました。

大切な日、気分良くお楽しみ下さいね!

ご予約はもちろん、365日24時間
LINEでお電話でも、ご相談・ご予約お待ちしております。

今の状態を写真などで送っていただければよりスムーズにご相談できます!

※LINEで予約された方で、新規の方は技術料金を20%OFFいたします。
お電話の方は、04-7179-5426まで。