仙台からのご来店。

仙台からのご来店の意味

仙台からのなんて書くと少し大袈裟なんですが、1回嫌な体験をすると行動力が違います。

もともとは群馬から通ってくださっていたんです。

髪に悩みがあったので、退色が気になるということでキレイ髪カラーでお悩みを解決。

信用していただけたのでキレイ髪ストレートでツヤ髪に。

お悩みがなくなり、就活もうまくいき福岡勤務になったんです。

当然Haru-Ruには来なくなります。

そしたら大変なことになったんです。

お客様の勘違い

就活のため暗くしていたから明るくしたくなったんでしょう。

カラー(おそらくブリーチ)して明るくして、全体的に軽くなってました。

しかしブリーチはハイダメージ間違いなし。

カットも軽くというか根元から梳いてありとてもじゃないけどスタイルになりません。

なんか変すぎるので1年後Haru-Ruにまたご来店いただいたわけです。

1回ではまともにならない理由

この根元から梳いてるのが大変なんです。

髪は長くて重たいと動きがつきずらくなります。

短くして軽くすると動きがでやすくなるのです。

表面の毛は重たくて内側をこれでもかと梳いてあるスタイルは2週間後には収まらなくなります。

髪は1ヶ月約1センチ伸びます。

どんどんクセがでてくるのは言うまでもありません。

8月に1回キレイ髪ストレートしても3ヶ月後にはこの感じになってご来店。

今は仙台に研修で1ヶ月いるのでこのタイミングでご来店頂きました。

髪は1度傷むと治りません。

毛先がビビっていて左側が短くなっているのがわかりますね。

さすがにここまで嫌な思いをすると行動力が違います。

まっ、いっかが引き起こす事故。

気をつけようにも気をつけられないのが必要のないダメージを加えるのが美容室なんです。

その時だけの仕上がりだけではなく、メリット、デメリットをきちんと説明して、お客様と一緒に考え、最善のメニューをご提案させて頂くことの大切さ。

極力傷めない薬剤。

同じ弱酸性という薬剤でも、こんなにも違うのかと思ったとお客様談。

ご自身の目的に合わせたサロン選びはとても大切なんです。

Haru-RuではLINE予約、相談も承っております。

気になりましたらよろしくお願い致します。